Listening Reading
& Writing
through the Internet

オンデマンド科目で聞く、読む、書くを総合的に向上させる

L istening R eading & W riting through the I nternet
L istening R eading & W riting through the I nternet
 

特長

この科目は英語の聴き取り能力・読解能力・文章作成能力・論理的な思考力の向上をめざすフルオンデマンドの科目です。講義はすべて英語で行われます。

Waseda Moodleを利用してビデオ教材の視聴、リーディング教材の読解、【FORUM】への投稿、ライティング課題の提出を行うことにより、「聴く」「読む」「書く」力をバランスよく養い、総合的な英語力の向上をめざします。また、履修者が与えられたテーマに関して、各自の考えを【FORUM】に投稿し、議論することで、論理的な思考力や英語表現力が身につきます。

各課題には締切日がありますが、開講期間中はビデオ教材の視聴は何度でも可能なため、曜日時限を気にすることなく、自分のペースで英語の学習を進めることができます。 αと βの2科目が開講され、各7週間それぞれのテーマに沿った様々なアクティビティや課題に取り組みます。

本科目については『Listening, Reading & Writing through the Internet 履修ガイド』も併せて参照してください。

レベルと授業の到達目標

論理的に考えるスキルを学び、他者の意見を的確に分析した上で、自分自身の意見を口頭やレポートで効果的に説明する力を伸ばします。

履修の目安

レベル WeTEC TOEIC TOEFL iBT
初級 390以上564未満 320以上
515未満
34以上
53未満
中級 564以上
733未満
515以上
705未満
53以上
75未満
上級 733以上 705以上 75以上

Listening, Reading & Writing through the Internet

Waseda Moodleを通じて、ビデオ教材の視聴やライティング課題の提出を行うフルオンデマンド科目です。Cultureをテーマとしたαと、Businessをテーマとしたβの2科目で構成されています。リスニング教材とリーディング教材から背景知識や語彙・表現をインプットし、それらをライティング課題でアウトプットします。「聴く」・「読む」・「書く」力をバランス良く養うことができるので、総合的に英語力が向上します。

*初級・中級・上級の3レベル設置されています。

各レベルの学習内容

初級

多少ボリュームのある英語を「聴く」「読む」「書く」ことに慣れ、自分のペースで英語学習を進めることを目標としています。初めてパラグラフを使って英文を書く方に最適なレベルなので、英語力にあまり自信がないという方でも安心して履修することができます。αでは「日本文化に関するエッセイ」、βでは「自分の国を訪れる外国人の同僚のためのビジネスメモ」というWriting課題(それぞれ400 words程度)の作成にむけて学習していきます。

中級

自信をもって英語を理解し、より豊かな英語表現を用いて相手に伝えられるレベルに到達することを目標としています。 αでは「各国の冬休みを比較するエッセイ」、βでは「コンピューターセキュリティーに関する社内文書のE-mail」というWriting課題(それぞれ700 words程度)の作成にむけて学習していきます。

上級

より高度な英語に触れ、自分の考えを論理的に表現するスキルを修得することを目標としています。他者の意見を分析し、論理的に議論を展開する練習を行います。αでは「グローバル化の日本への影響を論じるエッセイ」、βでは「2つの製品に関するニュース・リリース」というWriting課題(それぞれ900 words程度)の作成にむけて学習していきます。

学習の流れ

この科目はフルオンデマンド科目であり、全講義、【FORUM】への投稿、課題提出まですべてWaseda Moodle上で行います。講義はすべて英語で行いますが、何度も繰り返し視聴できますので、安心して履修できるだけでなく、着実に英語力が向上します。

教材

この科目にはオリジナルのWorkbookがあります。Workbookは、MyWasedaよりWaseda Moodleへログイン後、PDFファイルをダウンロードすることにより入手できます。

履修者の声

内間ゆきさん

椎葉 優希 さん

学部
教育学部
履修科目
Listening, Reading and Writing through the Int
ernet(上級)

オンデマンドのおかげで、夜や時間のある時に受講できました。

オンデマンドの英語科目を探していたところ、春学期に本科目を履修していた友人に勧められ、履修を決めました。通常の授業のように決まった曜日時限を確保する必要がなく、夜や授業の合間など時間のあるときに受講することができるのでとても助かりました。私は全ての授業を自宅で受講しました。LMSでライティング課題を提出する時は先生が細かく添削してくれ、修正箇所について理由も記載してくれたので良かったです。

実験実習料

選択履修による本科目の履修には、実験実習料の納入が必要となります。
詳細はシラバスをご参照ください。
※実験実習料は決められた期限内に納入してください。納入方法はWasedaメールアドレス宛に連絡されます。

Page to TOP